美肌のための睡眠

美肌のためには睡眠がとても重要な要素です。
実際、睡眠不足が続いたときに肌荒れを経験したという人も多いはずです。

なぜ睡眠不足が美肌の大敵かというと、睡眠をしっかりとることでお肌を再生・修復させてくれる「成長ホルモン」が十分に分泌されるから。
ちなみにこの成長ホルモン、その名前の通り子供の成長や発育、そして大人でも骨の強さを保って骨粗鬆症を予防したり筋肉の成長を促すなど人間にとって重要な作用が色々とあるのですが、美肌をキープする上でのとても大事な役割を担っているのです。

睡眠不足になり成長ホルモンが分泌されないと、お肌のターンオーバー(生まれ変わり)がうまく働かず、シミやシワ、ニキビなど様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。
また、以前は「睡眠のゴールデンタイムは22時から午前2時まで」と言われ、この時間に寝ることが推奨されましたが、現在は必ずしもこの時間帯である必要はないとされています。

その代わり大事なのは「入眠後3時間にぐっすりと眠る」ということ。というのは、この時間に成長ホルモンが最も分泌されているから。

ぐっすりと眠るためには、寝る直前までスマホやパソコンをいじらない、そして食事は寝る3時間前までには終わらせておくというのが大事です。
質の良い睡眠を取ることでお肌の調子は確実に変わりますよ。