美肌のための睡眠

美肌のためには睡眠がとても重要な要素です。
実際、睡眠不足が続いたときに肌荒れを経験したという人も多いはずです。

なぜ睡眠不足が美肌の大敵かというと、睡眠をしっかりとることでお肌を再生・修復させてくれる「成長ホルモン」が十分に分泌されるから。
ちなみにこの成長ホルモン、その名前の通り子供の成長や発育、そして大人でも骨の強さを保って骨粗鬆症を予防したり筋肉の成長を促すなど人間にとって重要な作用が色々とあるのですが、美肌をキープする上でのとても大事な役割を担っているのです。

睡眠不足になり成長ホルモンが分泌されないと、お肌のターンオーバー(生まれ変わり)がうまく働かず、シミやシワ、ニキビなど様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。
また、以前は「睡眠のゴールデンタイムは22時から午前2時まで」と言われ、この時間に寝ることが推奨されましたが、現在は必ずしもこの時間帯である必要はないとされています。

その代わり大事なのは「入眠後3時間にぐっすりと眠る」ということ。というのは、この時間に成長ホルモンが最も分泌されているから。

ぐっすりと眠るためには、寝る直前までスマホやパソコンをいじらない、そして食事は寝る3時間前までには終わらせておくというのが大事です。
質の良い睡眠を取ることでお肌の調子は確実に変わりますよ。

スキンケアと食事で美肌

毎日のスキンケアを丁寧にする事、食事に気を使う事で美肌は保たれます。
私は元々は敏感肌で、花粉の時期や少しでも暴飲暴食をしてしまうと、覿面に肌がすぐに荒れてしまいます。

肌が荒れると気分も上がらないし、人に会う事も億劫になってしまうので、毎日のお手入れは丁寧にしています。
スキンケアはオルビスのクリアシリーズでさっぱり目に、でも保湿はしっかりと行っています。

そして週に2回程角質除去をしたり、蒸しタオルでパックをしたりしています。
乾燥が肌荒れの原因になるので、常に化粧スプレーは持ち、シュッシュッと吹きかけます。

自分の部屋にいるときは、加湿器を常につけ乾燥対策。
そして一年中紫外線対策は必ずしています。紫外線による肌へのダメージはとても大きいと思うし、年齢を重ねた時のことを考えて紫外線対策は念入りに。
スッピンで出かける時も、日焼け止めだけは必ずしっかり塗っています。

スキンケアの他に大事なのは、食生活。
なるべく油ものは多く取らないようにして、刺激物もなるべく避けます。
そして野菜中心、大豆食品を多く摂取して体の中からも美肌になるように心がけています。

大豆食品にはイソフラボンが沢山含まれているので、女性ホルモンのバランスも整えられるし、それが肌荒れ対策にもなります。
スキンケアと食事を気を付ける事で、敏感肌の私でも美肌を保つことが出来ています。

美肌のためにはすっぴんが良い?

メイクというのはその日の気分で色々と雰囲気を変えられるから、とても楽しいものですよね。
コスメグッズも色々売られているし、新商品が出るとついついチェックしたくなってしまうもの。

でも、あまりメイクをし過ぎる、特にファンデーションを塗り過ぎるのはお肌にとって良くありません。
塗る際の刺激はもちろんですが、クレンジングの際もどうしてもお肌をこすったりしてしまうのでダメージになってしまいます。

パウダーファンデならまだ良いのですが、クリームタイプやリキッドタイプのファンデはお肌にピタっと密着する力が強いため、それだけクレンジングの際のお肌への負担というのも大きくなってしまいます。

最近ではクレンジングアイテムとしてエマルジョンリムーバーというのがSNSではやっていますね。

 

「じゃあ、ノーファンデのほうがお肌に良いのでは?」と、最近ではすっぴん派の人も増えているようです。
実際、お肌への負担もそうですが、ファンデを塗ることで皮膚呼吸ができない感じが嫌!という人も多いようですね。

しかし全くのすっぴんというのもかえって良くありません。というのは、紫外線のダメージを直接受けてしまうから。
ということで美肌のためには、「薄化粧がベスト」ということになります。

パウダーファンデーションもしくはUV効果のある化粧下地+パウダーの組み合わせであればお肌のアラもカバーしつつ、クレンジングしやすいためお肌への負担が少なくてすみすよ。

美肌作りには紫外線対策が必須

美肌作りのためには、毎日欠かさずにスキンケアを行うことも大切ですが、何よりもまず優先して大切なことが、紫外線対策です。

紫外線は、シミのもととなるメラニンの生成を活性化させるだけなく、お肌の真皮層までにも及びますので、シワやたるみなどのお肌トラブルまで、引き起こしてしまいます。
これを光老化と言いますが、光老化はお肌の老化のほぼ大部分を占めますので、このことでも紫外線対策は大切だと言えるでしょう。

外出する時はもちろん、日焼け止めクリームや、紫外線防止効果のある化粧下地などをを使うことが大切です。
また、実は家の中にいても、紫外線を浴びています。ですので、家の中でも出来るだけ、日焼け止めクリームなどを塗ることが大切です。

朝起きてから、朝食の支度や掃除・洗濯などで忙しいと、そんな余裕などないわと言われる方も多くいらっしゃるかと思いますが、まずカーテンを開ける前に、パパッと日焼け止めクリームを塗ることが出来ます。
日焼け止めクリームの中には、スキンケア効果のあるものもありますので、洗顔を終えてから使っても、お肌を乾燥から守ってくれるでしょう。

そして、家事などが一段落してから、改めてメイクなどを仕上げると良いでのはないでしょうか。

日焼け止めクリームは、朝のスキンケアを終えてから使うものという概念を、一旦取り払って行うことにはなりますが、一日の中で紫外線に当たる時間がグッと減りますので、確実に美肌効果が期待出来ると言えるのではないでしょうか。