まさかの〇〇を食べて透明感のある肌へ!

女性なら誰しも憧れる、美肌。特に”透明感”のある肌は魅力的ですよね。
そんな透明感のある肌をつくる食べ物があります。

それはなんと、白米!
白米なんて食べたら太ってしまう!と思われがちです。
特に最近、流行の低炭水化物ダイエットで

白米をはじめとした、パン、麺、お菓子などの糖質をできるだけ減らして
肉や魚、豆類などのタンパク質を多く摂取している方も多いのでは?

たしかにタンパク質は身体には欠かせない大切な栄養素です。しかし低炭水化物ダイエットを続けていると
便秘になったり、古くなったタンパク質が毒素となって蓄積し、肌の透明感を失ってしまうおそれがあるのです。
そこで糖質がとても重要な役割をもっています。

白米にはでんぷん質が含まれています。これはレジスタントスターチと言い、白米以外にはじゃがいもにもよく含まれています。
このレジスタントスターチはお通じを改善する効果があります。白米には水分もよく含まれているので、便のかさを増してさらに柔らかくしてくれるのです。
それにより、身体に溜まっていた古いタンパク質や老廃物をしっかりと排出することで、お肌の本来ある透明感を呼び戻すことができるのです!
白米を美味しく食べて美しい肌を手に入れましょう!